今週のトークは・・ICT×真の活躍社会!

清水です

 

日曜さわやかトークの放送も、今週で年内

最後の放送となります

 

今回のトークテーマは

安心できる社会の実現

 

収録中の雰囲気はとても和やか

 

 

ゲストは

社会福祉法人プロップステーション

理事長 竹中ナミさん

(左から2番目)

 

 

ロボットリハビリテーションセンター長

陳 隆明さん

(左から3番目)

のおふたりです

 

 

竹中さんは、2人目のお子さんに重い脳の

障害があることから、いろいろな障がい者の

方と出会うのですが、とても有能な人が多く

みなさんが「社会と関わりたい」と思っていら

っしゃることに気づき、障がい者の就労支援

に取り組みはじめられました

 

なかでも、パソコンなどのICT技術の発達

は多くのものをもたらします

 

例えば、身体に障がいがあっても高度な

PCスキルを身につけられ、自宅でもHPの

デザインや制作、設計図のデータ化など

の仕事が可能に

 

 

竹中さんのプロップステーションでは、企業

や行政から仕事を受注し、仕事を希望する

人との橋渡しを行っています

 

 

竹中さんは

「今まで働きたくても働くことができなか

った人が、能力を見い出し、職に就ける

よう環境をつくることは、何も障がい者の

ためだけでなく、高齢者、女性、若者など

あらゆる人の就労、活躍を後押しする」

と言われていましたが、これからの社会の

中で、大切な視点だと私も感じました

 

 

 

一方、陳さんが行うロボットリハビリ

障がい者へのリハビリ手段にロボット技術

を用いるというものなのですが、代表的な

ものが筋電義手きんでんぎしゅ

 

ワイワイでも取材をしました

 

本人の意思で指を動かすことのできる電動

の義手なのですが、訓練を経て義手を使用

できるようになると、可能な動作が格段に増

え、社会復帰できる方もいらっしゃるとか

 

 

しかし、筋電義手はまだ普及が少なく、さら

に普及するためにはいろいろな課題もある

そうです

 

 

文書にすると少し難しく感じるかもしれません

が、番組ではお二人が分かりやすくお話しし

てくださいますよ

 

 

日曜さわやかトーク

17日(日)あさ8時30分~9時

サンテレビで放送

再放送は、18日(月)夕6時~です

 

 

 

どうぞご覧ください

 

 

 

兵庫県広報専門員


出典:https://ameblo.jp/hyogo-pr-officer/entry-12336574303.html